Zoomの使い方|大学のオンライン授業をスムーズに受けよう!

  • 2020年4月18日
  • 大学
  • 0件

そろそろ大学でのオンライン授業が始まる時期ですね。初めてなのでドキドキしてます。

そんなオンライン授業を行うためのツールとして、「Zoom」が注目されていますね。

ギリギリになっても準備できていない方も多くいると思うので、この記事を参考にして授業に備えておきましょう!

Zoomのインストールの仕方

インストール準備

 

まずはじめに、検索ツールで「zoom」と検索します。

Zoomミーティング-Zoomをクリックして、ページを開きます。

 

電子メールを受け取ることができるメールアドレスを入力します。(学生メールでいいです)

ENTERキーを押します。

 

生年月日を打ち込みます。

 

メールアドレスに間違いがないことを確認して、「確認」を押します。

 

このような画面になります。

いったんブラウザから離れます。

 

打ち込んだメールアドレスを確認すると、zoomからメールが届いているはずです。

メールを開くと、下画像が出てきます。

「アクティブなアカウント」をクリックします。

 

この画面では、「いいえ」をクリックしてください。

 

「続ける」をクリックします。

 

名前とパスワードを入力します。

大学によってはここで、名に学籍番号、姓に氏名を打ち込む必要があるそうです。

パスワードまで入力できたら「続ける」をクリックします。

 

”仲間を増やしましょう。”は、手順をスキップで構いません。

 

この画面が出たら、「Zoomミーティングを今すぐ開始」をクリックしてみましょう。

 

zoomのインストール

ここまでこれば終わりは間近です。

”ようこそZoomインストーラへ”の画面は「続ける」をクリックします。

 

「インストール」をクリックします。

 

インストールする際に、画像のような画面になっても安心して「OK」をクリックしてください。

 

インストールできたら、「ミーティングに参加」をクリックするとZoomを利用することができます。

 

これで、Zoomのインストールは完了です。

ここからは、実際の授業はどのように行うのかを説明します。(大学によってはやり方が異なる場合があります。各大学ごとに確認してください)

ミーティングに参加するには

ミーティングに参加するためには、”会議ID”と”パスワード”が必要です。

 

”会議ID”と”パスワード”は各授業ごとに教師からお知らせがクルト思います。

下の画像が実際のメールです。(授業のようなオフィシャルのものではないですが)

 

会議IDではなくミーティングIDになってますが同じものです。

 

それぞれを入力したら、参加完了です。

あとは授業が始まるのを待つだけになります。

 

いかがだったでしょうか。

できる限り失敗がないように説明したつもりなのですが、何か「これは書いといた方がいい!」って内容があったらコメント等で教えてくださると助かります。(随時更新します。)

 

初のオンライン授業で緊張しますが、一緒に頑張りましょう!!!

記事の内容をツイートしています