ワセリンで小鼻ケア!正しい方法を知らないと落とし穴がある?!

女性・男性、性別に関わらず肌の悩みの一つは、毛穴です。
特に小鼻の毛穴。

 

毎日ケアしていても、気づいた時には黒いボツボツが・•・

 

小さいのに、めちゃくちゃ目立つ小鼻の黒ずみを、
だれでも簡単に解決できる方法をご紹介します!

 

このケアで使うのは『ワセリン』

気楽に今日から始められるケアなので、とてもオススメです!

小鼻の黒ずみの原因って何?

まずは小鼻の黒ずみの原因について知っておきましょう。

原因1.  角栓詰まり

一番多い原因はこの“角栓詰まり”です。

古くなった角質や皮脂が毛穴に詰まってできた角栓が酸化してしまうことで黒ずんでしまうタイプ。

角質や皮脂は、毎日分泌されてしまうので、
解決するためには、定期的にケアをする必要があります。

 

原因2. メラニン沈着

紫外線によって蓄積される“メラニン”も、黒ずみの原因となります。

紫外線対策を怠っている方は、注意が必要です。
一度、メラニン沈着してしまうと、すぐに解消するのは難しいんです。

とはいえ、毎日しっかし紫外線対策を行うことで、次第に解決していきます。

 

ワセリンとは

ワセリンは、皮膚表面にパラフィンの膜を張り、角質層の水分蒸発を防ぐことで、皮膚の乾燥を防ぐ効果に加え、外的刺激から皮膚を保護する働きがあることから、鎮痛・消炎・鎮痒の軟膏剤のような外用医薬品の基剤や、化粧クリームのような化粧品などの基剤として用いられる。また、潤滑剤皮膚の保湿保護剤としても用いられる。

引用:wikipedia

ワセリンの特徴は、99 %以上の保湿力があるところです。

皮膚の奥まで浸透するのではなく、表面に留まって黒ずみの原因となる角栓をふにゃふにゃにしてくれます。

歴史の長い保湿剤として、多くの愛用者がいる程。
安心して使える自然由来の製品です。

 

ワセリンで小鼻の黒ずみを解消!

さっそく、ワセリンを使って黒ずみを解消する方法をご紹介します。

① 洗顔して清潔な肌にしておく

毛穴掃除を始める前に、汗や汚れを洗い流しておきましょう。

清潔な状態で行った方が、効果を得られやすいです。

 

② ワセリンを塗る

気になる毛穴にたっぷりとワセリンを塗りましょう。
小鼻の黒ずんだ毛穴にはもちろんのこと、頬の毛穴も気になる場合はそちらにも塗ります。

綿棒を使うと塗りやすいですよ。

 

③ ラップで包む

ワセリンを塗って範囲をラップで包みます。

④のステップをやりやすくするためです。

 

④ 暖かいタオルを1〜2分間乗せる

ラップの上に、暖かいタオルを1〜2分間乗せます。
温まることで、毛穴から角栓が取れやすくするためです。

熱すぎない程度の暖かさで十分です。

湿らせたタオルをレンジで30秒程温めるとちょうど良い温度になります。

 

⑤ 綿棒でワセリンを拭き取る

軽く綿棒で抜き取ります。
⑥のステップで綺麗に洗い流すので、ここでは強く拭く必要はありません。

あくまで優しく、拭き取ってください。

 

⑥ クレンジングオイルで角栓を除去

最後に、クレンジングオイルで角栓を除去していきます。

指先で、円を描くようにローリングしながら行ってください。
押し出したりしなくても、角栓が取れてくると思います!

オイルをぬるま湯で洗い流したら完成です!

スキンケア後はしっかり保湿!

角栓を取ったあとは、しっかりと保湿しましょう!

角栓除去よりもこっちの方が重要かも?!ってくらい大切なことです。

化粧水 → 乳液 → クリームの順で保湿しておくことで、肌トラブルに無縁なお肌が手に入ります!

この方法が気になった方は、是非やってみてください。
小鼻がツルツルになって感動するはず…!!!
一度試してみる価値はありますよ!

ヴァセリン(Vaseline)
¥555(2021/09/26 08:57:14時点 Amazon調べ-詳細)
是非フォローして下さい☺︎