「水を飲むと肌荒れしない」は本当か?|医者の見解は!

海外で面白いニュースがあったので、今回ご紹介したいと思います。

それは「水を飲めば肌は綺麗になるのか?」をテーマにした記事です。
医師の回答はどうだったのでしょうか。

確かに人気セレブたちの多くが、美肌の秘訣として「水をたくさん飲む」と回答していますよね。

「水を飲むと肌荒れしない」は本当か?

この問題にアドバイスをくれたのは、イェールニューヘイヴン病院で皮膚科医として勤務している モナ・ゴハラ医師

「皮膚は器官なので、十分に水分補給すれば機能面でのメリットはあります。ただ、飲んだ水が毛穴に直行してニキビを治したり、シワを消したりするわけではありません

ゴハラ医師は、さらにこのように解説しています。

「結論を言うと、肌のバリア機能は水分が行き渡っているとしっかり機能しますが、脱水症状にあると機能が低下します」

「だから、お酒を飲み過ぎた次の日はゾンビのような顔で目覚め、逆にフルーツや野菜、水分をしっかり摂った次の日には天使のようなピチピチお肌になるというわけです」

「水だけで綺麗になる」は間違い!

とは言え、深刻な脱水症状にある場合、いきなり大量の水分を摂ったところでモデルばりの美肌になれるわけではないし、ニキビやシワがウソのように消えるわけでもないそう。

「水をたくさん飲めば、肌は多少健康的で柔らかな印象を与えるかもしれません。ただ、奇跡が起こると思ったら大間違いです」と、ゴハラ医師は言います。

医師いわく、「水をたくさん飲んでいる」と発言しているモデルやセレブたちを詳しく調べれば、彼らはほぼ例外なく健康的な食生活を送り、運動量を増やしたり、断酒するなど、生活習慣を大幅に改善していることがわかるはず…とのこと。

食生活を見直すことが大切

「現実的に言うと、『自分の肌がきれいなのは水をたくさん飲んでいるから』と断言している人は、同時に正しい食生活と健康的な生活を送り、コーヒーや炭酸飲料の代わりに水を飲んだりしています。すると結果的にニキビは消えて水分保持力が高まるので、肌がみずみずしくなってより健康的に見えるのです」

「単に水を飲むだけでなく、十中八九、健康のために実践する心がけが肌をきれいにするのです」と解説。

 

な…納得です…。

 

結局のところ、水を飲んで損はないものの、飲むだけで劇的な改善が期待できるわけではないよう。

水をしっかり飲みつつ、同時に生活習慣を正すことが、美肌と健康への一番の近道と言えそうですね。

記事の内容をツイートしています