男性が豆乳を飲むとホルモンバランスが崩れる?|摂取量は?

豆乳について気になるニュースがあったのでシェア。

今回は、「男性が豆乳を愛飲しても問題ないのか」について。男性が豆乳を飲むと、イソフラボン効果によりホルモンバランスが崩れる、女性のように胸が膨らむ、筋トレ効果が出にくくなるなど、さまざまなウワサがありますよね。

そんな「男性豆乳問題」の真相をお伝えします。

男性が豆乳を飲むとホルモンバランスが崩れる?

豆乳を飲み過ぎるとイソフラボン過多になる

豆乳の効果にある「胸が膨らむ」「筋肉がつきにくい」などの原因は、イソフラボンという成分だと言われています。

このイソフラボンは、抜け毛予防に効果があるといて注目されている成分です。

しかしそんな反面、イソフラボンを摂取しすぎたことで体が女体化してしまったり、精子の量が減ってしまったというケースが報告されています。

適切な量を守っていれば、イソフラボンの良い効果を得られますが、飲みすぎには注意が必要です。

豆乳の1日の摂取量は?

豆乳の1日の摂取量目安は、200 mlパック2本分。

男性の方だと、サプリメントやプロテインを飲んでいる方も多いと思います。
そんな方は、200 mlパック1本に抑えておいた方がいいでしょう。

タンパク質を取りすぎて病気になったというケースはありませんが、生活習慣病の原因になりうるので気をつけましょう。

是非フォローして下さい☺︎