【オススメ】英語のリスニングを劇的に上げる方法。 英語字幕を使うんです

英語は苦手で…。
英語を聞き取れないです…。

日本人の約7割以上が
自分の英語力に自信がないと回答しているほど
日本人の英語に対する苦手意識は大きいです。

この記事の目的は、
そんな日本人の英語に対する
恐怖心を取り除き、英語力をより向上させることです。

今回、主に取り上げるトピックは
以下の2つになってます。

  • ネイティブのリスニング
  • リスニング力を上げる方法

この2つを正確に理解することによって、
私自身英語にたいする恐怖心というものが消え去りました。

最後まで読んでいただければ、
英語なんてヘッチャラじゃん!くらいの心持ちになっていると思います。

ネイティブのリスニング

アメリカの友人と海外の映画を見ていたときの話です。
その映画は「シャーロック・ホームズ」でイギリスの映画でした。

すると、
その友人がおもむろにリモコンを操作して、
英語の映画に英語の字幕をつけたんです。

私が理由を聞くと
私、イギリスのアクセント聞き取れないんだよね~」っと。

ネイティブはリスニングが得意だとばかり考えていたので、
その時は私もアッケラカンとしてしまいました。

 

アメリカ人でも、
イギリスやオーストラリアのアクセントは聞き取れないんです。

逆にイギリス人も、
アメリカやオーストラリアのアクセントはなかなか聞き取れないんです。

ここで気づいたことは、
「私たちが英語のリスニングで困っている原因は、
『その国で話されているアクセント』のリスニングがまだ上手くないだけ」ってことです。

 

少し想像してみてください。
私たち日本人でも、標準語・関西弁・沖縄弁etc…
多くの方言がありますよね。

普段標準語で話している人が、
沖縄弁を聞くと何言っているかわからない、、、とか

普段沖縄弁で話している人が、
標準語を聞くとなんか変な感じする、、、とかよく聞きますよね。

それは当たり前で、
その地方でもアクセントに慣れていないから聞き取れないんです。

 

私たちは中学高校と最低でも6年感は英語学習を続けています。
なのに英語をまったく聞き取れないなんてあり得ないんです。

今まで聴いてきた英語と、
会話で使われている英語のアクセントが全く違うから、
混乱してしまっているだけなんです。

自分が聞き取りたいアクセントに慣れよう

リスニング力を上げる方法

今からオススメする方法は、
英語検定やTOEICなどの試験にのみ対応したい方には、
向いていないかも知れません。

海外での生活や、
海外の人達とコミュニケーションを
取れるようになりたい方向けになっています。

しかし、試験にのみ対応しているリスニングでは、
実際のコミュニケーションは難しいと思うので
是非、こちらの方法でリスニング力を高めて下さい。

英語字幕をつけて学習しよう

オススメする英語のリスニング力を上げる方法は、
英語のTV・映画・YouTubeに英語の字幕をつけて見ることです。

海外のドラマや
海外のYouTubeに字幕をつけて動画を見る。

こんだけで確実にリスニングは良くなります。

この方法は、
聞く&見るの二つの感覚神経を
使っているため、効果絶大がなんです。

しかし、1回2回だけでは効果はなかなか現れないです…。
毎日少しでもいいので続けて欲しいんです。

そのためのに大切なのは、どんな動画を選ぶのかですよね。↓↓↓

リスニングを学ぶためにオススメな動画

オススメな動画は
あなたが、どこの国のアクセントを
聞き取れるようになりたいかで大きく変わってきます。

動画を選ぶときのポイントを先にご紹介しておきます。

  • 行きたい国・聞き取れるようになりたい国の映画・ドラマを選ぼう
  • 簡単なものを選ぼう
  • 自分が楽しいと思える内容の動画を選ぼう

この3つのポイントを押さえていればどんな動画でもかまいません。

 

1.聞き取れるようになりたい国の映画・ドラマを選ぼう

これは、先ほど紹介した
アクセントに慣れようってやつです。

アメリカ英語を勉強したいなら、
アメリカのドラマ・映画を見るべきだし、
イギリス英語を勉強したいなら、
イギリスのドラマ・映画を見るべきなんです。

例えば
NETFLIXでウォーキングデッドを見るとか。(私が大好きなドラマです 笑)

 

TOEICの勉強をしたい!
入試のリスニングを出来るようにしたい!
という方にも同じ事がいえます。

TOEICの問題を聞き取れるようになりたいなら、
TOEICのアクセントに慣れるために公式問題に慣れるべきです。

入試のリスニングを出来るようにするには
過去問のアクセントに慣れるべきなんです。

2.簡単なものを選ぼう

とにかく簡単な内容の動画を選んでください。

ウォーキングデッドのように、
主人公がいてストーリーが進んでいくような、
目で追うだけで内容がある程度理解できるようなものです。

専門的な単語が多く出てくるような
難解な動画はオススメしません。

 

最初の頃は、
しっかり聴いてしっかり字幕を読んでも、
全く内容がわからないと思います。

内容が難しく、
動画の流れも分からなかったら
見続けることが苦痛でしかなくなってきてしまいますよね。

3.自分が楽しいと思える内容の動画を選ぼう

一番大事です。
自分が楽しいと思えない動画で
学習しようとしても長続きせずに挫折してしまうでしょう。

私の場合は、
「ウォーキングデッド」にハマってしまい、
続きを見たくてウズウズしながら勉強していたのを覚えています。

自分が楽しいと思える動画かどうかで結果は大きく変わってきます。

 

リスニングの勉強のために動画を見るメンタルよりも
動画を見たいから勉強するメンタルの方が間違えなく楽です。

 

ドラマ・映画を
見る時間がないという方には、「TED」もオススメです。

3~5分で内容の濃いスピーチが数多くあって面白いですし
字幕も簡単につけることができます。

英語学習にはTEDが最高! おすすめな勉強法なども解説!

習慣化と将来を見ることが大切

短時間で成果を出す方法が紹介されている記事をよく見かけますが、
それらのほとんどが嘘です。

英語検定やTOEIC用のリスニングではなく、
本物のリスニングを手に入れるためには、
それ相応の時間と努力は必ず必要です。

しかし、その努力を継続することは、
とても難しく、ほとんどの人が挫折してしまうポイントです。

そこで、少しだけ継続が楽になるヒントを教えてます。

習慣化しよう

アクセントに慣れよう。
英語字幕をつけて動画を見よう。

この2つをご紹介しましたが、
それをやったら完璧というわけではありません。

 

日本語以外の言語を学ぶときには、
ある程度の覚悟が必要です。

英語のリスニングが出来るようになるためには、
1ヶ月に一回勉強するだけでは無理なんです。

  • 1日一分でもいから英語を聴く。
  • 毎日やる

1日1時間必ずやる。
とか週に3回やる。とかの目標設定はやめましょう。

1日一分でもやる。
毎日欠かさずやる
。これらの目標設定をしましょう。

英語を聞き取れるようになったら、どうなる?

英語を聞き取れるようになったら、
あなたの人生はどう変わると思いますか?

地球の全人口が日本に集まったとしたら、
日本人の人口は島根県ほどだと言われています。

そして、他のほとんどの国では英語が話されています。

何が言いたいかというと、
シンプルにコミュニケーション出来る人数が莫大に増えるって事です。

 

英語を聞き取れるようになったら、
あなたの人生はどう変わりますか?

一度考えてみると面白いですよ。
学習のモチベーションになります。

記事の内容をツイートしています