一人暮らしの電気ケトルの選び方

一人暮らしの必須アイテムの1つに、電気ケトルがあります。カップ麺やホットコーヒーなどちょっとお湯が欲しいなと思う場面はあるはず。

いろんなブランドから、一人暮らしに丁度いい小型なものが発売されています。
そこで今回は、小型ケトルの中でも特におすすめな商品を紹介してみます。

 

この記事はこんな方におすすめ!

一人暮らし用の電気ケトルを探している方
電気ケトルを買おうか迷ってる方

電気ケトルと電気ポットの違い

お湯を沸かす家電といえば、電気ケトルの他に電気ポットがあります。どんな違いがあるのかを知っていますか?

使い方の違いがあって、ケトルは少量のお湯を沸かすもの、ポットは大量のお湯を沸かして保温しておくものと考えておけばOK。

1~2人暮らし⇒電気ポット
3~5人暮らし⇒電気ポット

一人暮らしの生活スタイルに最もフィットしているのが、電気ケトルです。

一人暮らしなら800 mLくらいが丁度いい

一人暮らしにおすすめな小型ケトルの容量は、800 mLくらいがベスト。

600 mLだと少し小さいけど、1 Lだと少し大きい印象がありました。スペースをとらず、必要な量を湧かせるのが、800 mL電気ケトルです。

電気ケトルに必要な3つの条件

電気ケトルに必要だと思う条件を箇条書きしました。

だいたい3つに落ち着きました。

1.適切な容量

大きすぎても、無駄にスペースをとるだけなので、必要最小限の大きさを選ぶのがいいでしょう。

一人暮らしなら、やっぱり800 mLの小型ケトルを選ぶのがおすすめです。部屋が狭いことが多いので、コンパクトの方が助かりますよね。

2.耐久性

壊れやすいのも考えもの。水漏れなんかしてたら最悪ですよね。

最近では、耐久性の高いものの方が主流なのですが、大手メーカーでないところでは脆い場合があるんだとか。

今回紹介する商品は、耐久性も重視しました。

3.デザイン性

結構大切なポイントだと思っています。毎日のように使う家電なので、自分好みのデザインを選びましょう。

スタイリッシュなデザイン、カラフルでかわいいデザインなど、こだわりの物を選べます。

デザイン性のいい商品は、量販店やホームセンターでは取り扱っていないことが多いので、ネットで買うのがおすすめです。

おすすめ電気ケトル

機能面、デザイン性、価格、人ぞれぞれ重要視する所はバラバラだと思うので、それぞれのおすすめ電気ケトルをご紹介してみます。

DeLonghi(デロンギ)

イタリアの電気機器メーカー『デロンギ』の電気ケトルは、日本のメーカーにはない雰囲気のデザインが特徴的。部屋の雰囲気作りにも。

アイコナ・ヴィンテージコレクション

1950年代のイタリアをイメージしてデザインされた、レトロ感溢れる一品。
淡い色が特徴的で、大人な印象を与えてくれる。

注ぎやすさにも定評があり、デザイン面だけでなく、機能面でも注目されているブランドです。電気ケトル以外も『デロンギ』で揃えるとかっこいいですよ。

開く公式サイトで見る

BALMUDA(バルミューダ)

トースターでも有名な日本のメーカー『バルミューダ』は、シンプルなデザイン、機能性、日本製の安心感で、長くトップの人気を維持している。

THE POT

自然に家に馴染みやすい、小さめでシンプルなデザイン。そのスリムな見た目で、コーヒー3杯、カップ麺2杯分を湧かせるのも魅力的。

最大の特徴は ”注ぎやすさ” 滑らかで先端まで洗練されたノズルで、ティータイムをより一層楽しいものにしてくれます。カラーはブラック・クロームもあります。

recolte(レコルト)

フランス語で「収集」「収穫」を意味する『récolteレコルト』はコンパクトでカラフル、
そしてシンプルでスタイリッシュな調理家電シリーズ。

レコルト クラシックケトル

クラシックなデザインのステンレス製ケトル。
720gの軽さ、ハンドルの持ちやすさ、そしてコードレスタイプで人気が爆発しました。

カラーは画像左から、ヴィンテージレッド、ブルー、ホワイト、シルバーがあります。シンプルなデザインでどんな部屋でもインテリアとして重宝します。プレゼントにもピッタリです。

高性能×低価格な電気ケトル

デザインよりも機能面や価格帯を重要視したいという方のために、高性能×低価格のコスパ最強ケトルをご紹介します。

T-fal(ティファール)

一番有名な電気ケトルである『ティファール』は、くちばし型の注ぎ口が特徴的で、生活にマッチする機能性です。

高性能なのに低価格なのも、一人暮らしには嬉しいポイント。3000円台~購入できるので、決めきれない方は「とりあえず」買っておくのもありですね。

ティファール(T-fal)電気ケトル 0.8L

山善

豊富な家電シリーズで有名な『山善』の電気ケトルは、高性能×低価格×デザイン性を兼ね備えた商品になっています。カラーは、ブラック・ホワイトが用意されています。

1 ℃ごとに温度設定もできます(60~100 ℃)。こだわったお茶なんかも楽しめます。

山善 電気ケトル (0.8L) YKG−C800−B ブラック

「電気ケトル」で暮らしを便利に

ちょっとお湯が使いたい時、ちょっとしたティータイムの時に重宝するのが、「電気ケトル」です。インテリアとしてもかわいいデザインのものも多いのも嬉しいですね。

記事の内容をツイートしています