環境を変えると人生が変わる! 3つのポイントをシェア。

もしも、水槽の中に病気の金魚がいたら、あなたはどうしますか?

薬を与えますか?
それとも
水槽の水を替えますか?

もしかしたら薬を与える方が、効率がいいこともあるかもしれません。

しかし、いくら薬を与えても水槽の水が汚れていたら、また病気になってしまうんじゃないでしょうか。

ここで、私が皆さんにお聞きしたいことは、あなたを金魚だとしたら

「あなたの水槽(環境)の水、大丈夫?」

この記事では、その水槽をキレイにする3つのポイントをご紹介します。

私たちは環境に大きく左右されてしまいます。
ちょっと最近しんどいな。心に余裕がなくなってきたな。って思っている方は是非最後まで読んでみてください。

環境をリフレッシュさせることができるような、そんな記事になっています。

水槽(周りの環境)をキレイにする3つのポイント

1. あなたはどうような人達と時間を過ごしていますか?

ポジティブな人と関わろう

少しだけ自分の身の回りの人達のことを、思い浮かべてみてください。

ネガティブな発言をいつもしている人とかっていませんか?

そんなネガティブな人が周りにいると、どうしてもそのネガティブな力が自分の水槽にまで入ってきて影響を及ぼしてきてしまいます

「~してはいけない」
「~したら怒られる」
「どうせ私・俺なんて…」と日頃から考え込んでしまう人は要注意です。

あなたが、よく一緒に時間を過ごす人は

 ポジティブな人?

 それとも

 ネガティブな人?

あなたの職場にいる人達は、

 ポジティブな人?

 それとも

 ネガティブな人?

もしも、今の環境がキツいんだったら、周りの人のネガティブが流れ込んでしまっているかもしれません。

2. 自然の中で時間を過ごす

朝から夜遅くまで仕事して、週末も仕事でほとんどオフィスから出ないなんて人も中にはいると思います。

毎日無気力にただただ時間が過ぎていってしまう、と感じている人に、私がオススメするのが、自然の中で時間を過ごすことです。

1日時間をとってやらなければいけないことではありません。
1日の少しの時間でもいいので、何も考えないでいられる状況に身を置くことが大切なんです。

自然の中で過ごすオススメ方法

  • 海で泳ぐ
  • ハイキングをする
  • 公園でウォーキング・ハイキングをする
  • ランチの時間に外へ出かけ、公園や屋外でお弁当を食べる

15分~30分でもいいので、自然に身を置く環境にすることはとても大切です。

自然に身を置くことで、自然と考えていることや悩んでいることが頭の中から消えていくものです。

完全に消えなくても、15~30分でもいいからリラックスすることが、とても大切なことなのです。

3. 毎朝1分間の瞑想

実は、水槽の中身を簡単にクリーニング出来る方法が、「毎朝1分間の瞑想」です。

瞑想とは、「この時間はキレイな水槽の中で過ごすぞ」と考えながら実際に実践することです。

瞑想と聞くとなんだか、難しいと思ってしまう人がいると思いますが、実はめっちゃ簡単にできちゃいます。

〜瞑想の方法〜

・まずは朝の1分間
・静かな場所
・呼吸に集中
・瞑想用の音楽を聴く

初めて瞑想をするとき、1分間するだけでも十分です。
もっと必要だなと慣れてきて思った場合には、自分が納得するまで瞑想しましょう。

静かな場所で、自分の呼吸に集中することで簡単に瞑想できます。

YouTubeにも瞑想用の音楽があるので、ヘッドホンで聴きながら瞑想するのもオススメします。

瞑想することで、自分の心を落ち着かせて、水槽の水を簡単にキレイにすることができるので、是非、朝の1分間始めてみてください。

メモをとって頭を整理する

その時の感情や、考えたことをメモ帳に書きとめておくことで、頭を整理する方法です。

メモに残すことは、感情や考えだけでなく、目標や成果・課題・反省・不安・希望・孤独・自信などの、全てのことをメモ帳に文字として落としておくんです。

私は、A5サイズの比較的大きなメモ帳を持ち歩いているのですが、やたらめったら何でも書き込んでいます。それでもいいんです。

メモ帳に、頭の情報を文字にしておこすことによって、頭を空っぽにしてしまいましょう。

一生懸命、頭で考えようとするとパンクしてしまうと思います。

頭の中にあるもの全部を、紙の上に落としてください。

そして、空っぽになった頭でタスクに取り組んで、またメモをとって頭を空っぽにします。

紙に書き出すことは、時間がかかって効率が悪いと思うかもしれません。

しかし、書き出すことで頭を空っぽにし、思考が整理できるので、案外時間はかかりません。

感じたことや考えていることをドンドン書き出して、客観的にみつめることで、心の負担を軽減できます。

感情やアイデアを文字に起こす

あなたの水槽をよごすモノはなに?

水槽をキレイにする方法を3つご紹介してきましたが、最後にあなたに少しだけ考えて欲しいことは
「自分の水槽をよごすモノは何か」を考えてみることです。

仕事が水槽を汚してるなら

もしも、「仕事」が水槽を汚くしているなら要注意です。
仕事は、1日の約半分を費やすことが多いんじゃないでしょうか。

そんな仕事が、水槽をよごす原因なのであれば、いくら3つのポイントをしっかりやって水槽をキレイにしようとしても、追いつきません。

水槽をキレイにしようしても、いっこうにキレイになんてなりません。

「仕事が水槽をよごしている」と感じてしまっている時は、仕事を見つめ直すポイントではないでしょうか。

今の環境から飛びだそう!

周りの環境を変える方法を3つに分けてご紹介してきました。
それは、以下の通りでしたね!

  • ポジティブな人を関わる
  • 自然の中に身を置く
  • 毎朝の瞑想

これらを行なうことで、環境がクリーンな状態に保たれ、心に少し余裕が生まれてくると思います。

しかし最後にお伝えしたいことは、「今の環境が全てではない。環境を変えることの方が大切な時は往々にしてある。」ってことをいつでも選択肢の一つして持っておくということです。

今の環境はキツいけど、この環境を捨てたら自分は破滅してしまう。
と考えてしまう人もいると思います。

実際私はそうでした。今でも少し怖いときはあります。

ですが、今の環境を捨てたら次の環境が現れてくるだけのことです。
今よりも必ず良い環境が現れてきます。

 

結論!
環境を捨てる勇気を持つことが、人生を楽に生き抜く秘訣。
記事の内容をツイートしています